Health Careヘルスケア

SELECT LANGUAGE
JP EN

MRI用ボア内映像投影システム「Smart Theatre」

MRI用ボア内映像投影システム「Smart Theatre」のイメージ図
MRI検査の閉塞感を映像と音楽で軽減します。
全国70ヵ所以上の医療機関、大学研究所にて好評運用中

製品の特長

狭い空間に入るMRI検査の閉塞感軽減をテーマに、MRI装置のボア内天井へプロジェクターで映像を投影し、検査中の被検者様のストレスを軽減します。
Smart Theatreはやさしい検査環境をご提供します。


  • 01

    専門性
    検査中の緊張感や閉塞感を軽減するために、奥行き感や開放感のある演出、映像酔い対策など、MRI検査用に最適化した専用映像をご用意しています。
  • 02

    汎用性
    MRI検査用に専用映像を投影する「THEATRE MODE」、任意の映像を投影する「MIRRORING MODE」があり、用途に合わせた投影モードを選択、併用できます。
  • 03

    運用性
    設置工事不要の据え置き型システムは、運用中のMRI装置にも設置可能です。
    MRI用ミラーの装着は不要、近眼・老眼用メガネも使用せずにご利用いただけます。

製品紹介動画

バーチャルMRI体験

Smart Theatreを導入したバーチャルMRI検査をご覧ください。(VRゴーグルをご用意ください)

Smart Theatre基本仕様

本システムはMRI装置ボア内にプロジェクターで映像を投影する据え置き型MRI映像システムです。

  • 低発熱LEDプロジェクターとプロジェクションマッピング技術で良好な映像を再生。
  • ■磁場対策
    MRI装置から生じる漏洩磁場の影響が少ないMRI装置背面の検査室隅に、プロジェクターを内蔵した非磁性シールドケースを床にビスで固定。
  • ■ノイズ対策
    MRI検査室内にプロジェクターなどの映像投影装置を設置した場合に生じる高周波ノイズがMRI画像劣化の原因となるので、シールドケースに導波管(シールド効果80db)を設けて投影光のみ通します。検査室外の端末からの映像は、光ファイバーを用いて映像信号を供給し、商用交流電源の供給はACノイズフィルタを使用して実施しています。

※本製品はMRI装置本体とは電気的、機械的接続はありません。

カタログダウンロード

MRI用ボア内映像投影システム「Smart Theatre」のカタログ

ご利用者様の声

  • 映像がすっごくきれいでしたー!

    61歳、女性

  • すごく良かった、
    楽しくて水族館にいるみたい

    52歳、女性

  • トンネルが広く感じた。

    70歳、女性

  • 前回(Smart Theatre導入前)は
    怖かったけど気が紛れてすごく良かった。

    47歳、男性

  • 目を閉じている方が多かったが
    きれいだった。良いと思います。

    41歳、女性

  • 映像があって良かった、
    退屈しなかった。

    34歳、男性

  • 目が悪いのでよく見えなかった。

    66歳、男性

  • ヒマ潰しにはなった。

    22歳、女性

  • 時間が長い検査なので退屈しなかった。

    18歳、女性

  • 魚が見えて楽しかった。

    10歳、男性

導入されたお客様(病院関係者様)の声

  • 閉所恐怖症の患者さんに『眼の前に映像があってよかった』と言われることが多く、MRI検査のストレスを緩和できていると思います。(技師、男性)
  • 患者さんからは、“これならまた受けたい”という声を多くいただいています。MRI装置のボア内に直接投影するため、幅広い領域の検査に使える可能性があると思います。(技師長、男性)
  • MRI検査中のストレス緩和ができるので、今後患者さんの認知度向上を図っていきたいと思います。(院長、男性)

※「Smart Theatre」は株式会社総合企画の製品名称です。

CONTACT

1976年創業以来、ニーズに合わせたサービスをご提供しています。
ぜひお気軽にお問い合わせください。